在宅療養支援

レスパイト入院
身体障害者・神経難病患者の方へ

 あわら病院では神経難病などの身体障害者の方を対象とするレスパイト入院をお受けしています。レスパイト入院とは介護者の方が患者様の入院中に休息をとっていただくことで介護負担の軽減を目的とするシステムです。気管切開チューブをしている方や夜間の吸引が必要な方の対応が可能です。また、人工呼吸器を使用している方もご利用いただくことができます。レスパイト入院をご利用するための理由は特に問いませんので、一度ご相談ください。

●レスパイト入院の具体的なご利用方法

お電話にて「レスパイト入院希望」とお問い合わせください。
TEL. 0776-79-1212(内線785)  地域医療連携室 担当:新谷
患者様の状態を伺い、レスパイト入院の説明をさせていただきます。
福祉車両での送迎も行っておりますのでご相談ください。
※スムーズな対応を行うために入院前に情報提供書や看護(介護)サマリーをお願いします。
※ご利用の際は健康保険証をご持参ください。

重症心身障がい児(者)の方へ

 あわら病院では在宅で生活する障害者の方々への日常生活支援・在宅支援として、平成13年から「短期入所」の受け入れを開始しました。「短期入所」とは、介護者の病気などの理由により、家庭で介護を受けることができない場合に、障害者の方が一時的に社会福祉施設等に入所するものです。短期入所ご利用理由は特に問いませんのでお気軽にご相談ください。日帰り入院の日中一時支援の利用もお受けできますので、ご相談ください。

●短期入所の具体的なご利用方法

お電話にて「児童指導員:東(ヒガシ)」までお問い合わせください。
TEL. 0776-79-1211(代表)
お電話にて短期入所の内容や手続きなど説明をさせていただきます。
福祉車両での送迎も行っておりますのでご相談ください。
※ご利用の際には「障害者自立支援法」に基づき市町村から受給される「受給者証」が必要となります。

訪問診療・訪問看護

 あわら病院では、平成21年より医療保険による訪問診療・訪問看護を行っています。通院が困難な患者さまのご自宅へ伺い、状態の観察や日常生活の支援、健康管理や、患者指導等を行います。火・水・金の3回/週の訪問看護、第2火曜日と金の1回/週を訪問診療を行い、患者さまと訪問日を調整しています。患者さまの状態により、週末の訪問も行っています。お気軽にご相談ください。