利用者の皆さまへ

医療関係の皆さまへ

あわら病院訪問看護ステーションアイリス

診療科のご案内

内科

当院が掲げる専門医療である血液・腫瘍、リウマチ、老年(長寿)、および神経の診療とともに、地域の診療所との連携をとりながら総合診療科として高血圧症・糖尿病・高脂血症・高尿酸血症などの生活習慣病、急性感染性疾患の診療を行っています。あわら病院近隣で自宅療養されている高齢者や障害者の方で、通院が困難な患者さんの訪問診療を行っています。

リウマチ科

関節リウマチ、リウマチ性多発筋痛症などの関節リウマチ類縁疾患、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群などの膠原病、ベーチェット病・全身性アミロイドーシスなど全身性疾患、痛風など結晶誘発性関節炎疾患の診療、さらに原因のわからない発熱(不明熱)の診療を行っています。関節超音波検査、サーモグラフィー、偏光顕微鏡、CT撮影、MRI撮影などの検査は即日で実施でき、さらに理学療法士・作業療法士による手指や足趾の関節変形の予防や機能障害に対するリハビリテーション、薬剤師による免疫抑制剤の服薬指導、臨床心理士による心理療法などいろんな職種によりきめ細やかな対応を実施しています。

循環器内科

虚血性心疾患、不整脈、心不全、大動脈・肺動脈および末梢動脈疾患といった心血管系の疾患を中心に診療を行っています。病態に応じて安静時心電図、運動負荷心電図、24時間ホルター心電図、脈波検査、心臓超音波検査、およびCT・MRI検査等を施行し、循環器疾患の早期発見・治療につとめています。先端治療にも迅速に対応できるように、福井県内外の高次基幹病院と密に連携をしています。

血液・腫瘍内科

無菌室2室および細胞処理室を備え、悪性リンパ腫・多発性骨髄腫などの血液悪性腫瘍、とくに難治性・再発性疾患を主体に化学療法を積極的に実施しています。

老年内科

外来、一般病棟では肺炎などの急性疾患、認知症、嚥下障害を主体に治療しています。また、障害者病棟では高度意識障害患者の療養や在宅医療支援を行っています。市内の診療所と連携してあわら市の特別養護老人ホームへの訪問診療の応援も行っています。

神経内科

病院の障害者病棟を利用して神経難病の方の療養、あるいはレスパイト入院など在宅医療支援を行っています。また当院では、毎月第1、第3、第5週水曜日の午前9:00〜11:30に神経内科外来を実施しています。

小児科

当院の政策医療である障がい児(者)医療、てんかんなどの神経疾患、発達障害を中心とした診療を行っています。午前中は病棟や通園利用の方々の診療が主で、外来診療は午後のみ対応しています。外来では、神経疾患のほか、感冒や肺炎、腸炎などの感染症を中心とした一般外来診療や、乳児健診・各種予防接種も受け付けています。

外科

外傷の処置、胃内視鏡、大腸内視鏡などの検査、胃腸疾患の治療を行っています。手術の必要な患者さまは、専門の病院に紹介しています。手術後の検査、加療は当院で受けていただくことも可能です。

皮膚科

毎週火曜日・金曜日の午前9:00〜11:30に皮膚科外来を実施しています。接触皮膚炎、湿疹皮膚炎、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、鶏眼、真菌感染症、細菌感染症などの日常ありふれた疾患群から、悪性腫瘍、遺伝性皮膚疾患などのまれな疾患まで皮膚科専門医が診療にあたっています。そのほかにも皮膚についての悩み、ご質問などありましたらご相談ください。

整形外科

毎週月曜日の午前9:00〜11:30に、整形外科外来を実施しています。慢性的な膝、腰、肩、などの痛みや不都合などの症状に対する診断および治療が中心になっています。MRIやCTなどの設備も充実しており、広い範囲での整形外科疾患の対応がますます可能となってきました。

眼科

毎週木曜日午後2:00〜4:30に、眼科外来を実施しています。白内障を始め、慢性的な目の病気の診療、視力検査、眼底検査などを行っています。また、より精密な検査や診断・治療が必要な場合、大学病院などへの紹介も実施しています。

放射線科

CT、MRIなどの検査を行っており、随時検査受付をして、診察等の来院時に検査ができるように努めています。また遠隔画像診断会社と契約をしているため、翌日検査報告書が出来ます。画像は電子化されておりCDでの受け渡しが可能です。

研究検査科

採取した血液や尿の主要な検査は迅速に結果報告し、診察前検査に対応しています。生理機能検査は超音波検査など、生活習慣病に密接した血管検査に力を入れています。

ページの先頭へ