採用情報  看護師

看護師募集

こころ安らぐ温かい看護の提供

 あわら病院は、「多くの人の笑顔のために」を基本方針として掲げ、職員は日々の業務活動、研究・教育に励んでいます。笑顔は、人と人の間に架かる「信頼」・「安心」・「快適」の象徴です。患者さまやその家族、あるいは地域の医療・福祉従事者や協働している方々などからいただける笑顔は、職員の大きな宝であり、心の糧として大切にしたいものです。私たち看護課でも多くの人が笑顔でいただけるように、「こころ安らぐ看護の提供」を理念として活動しています。

あわら病院で働くことの魅力

 「こころ安らぐ看護の提供」を実現するために、一人ひとりの看護師が、仕事にやりがいを持ち、職場で働くことを楽しみ、そしてそんな自分が好ましいと実感することは、大変重要なことです。
 当院はあなたを採用するにあたり、「仕事のやりがい」と「楽しく働ける職場」づくりのために次のことに取り組んでいます。

1 質の高い看護サービスの提供のための仕組み
感染管理認定看護師、緩和ケア認定看護師、高齢者看護院内認定看護師などが、専門分野の業務を担うことで、看護業務の効率化と看護の質の向上を図っています。
地域医療連携室看護師、退院支援看護師や看護補助者を複数配置することで、看護師がベッドサイドで看護業務に専念できる体制を作っています。
2 看護師のキャリア開発支援
専任の看護教育担当師長が、新人教育プログラム、現任教育、看護研究の指導、院内認定看護師の育成などを行うなど指導体制が充実しています。
看護協会等の認定看護師研修受講、看護系大学院進学、その他院外研修への経済的な援助と受講時間の保障を行っています。
ワーク・ライフ・バランスへの推進
育児休業や育児短時間勤務制度など充実した国家公務員の休暇制度を利用できます。
看護師の年齢層が幅広く、長く働き続けられる職場環境です。
地域に求められる専門看護

 当院は障がい児(者)・長寿・血液免疫疾患など地域に求められる専門医療を提供し、それに対応して看護師も専門的な看護を実践しています。重症心身障がい児(者)看護では、患者さまの個別性に応じ、残された身体機能の維持と持てる能力の引き出しなどをチームで取り組んでいます。血液免疫疾患看護では、がん化学療法・免疫細胞治療・緩和医療など急性期から慢性期、終末期まで幅広く患者さまの病状過程に合わせたケアを行っています。高齢者看護では、高齢者の肺炎・心不全などの急性増悪への対応や地域の施設・福祉等と連携した地域完結型医療の中心的メンバーとして活動しています。

重症心身障がい児(者)看護

 

血液・免疫疾患看護

 

高齢者看護

   

重症児(者)の呼吸管理

 

無菌室での抗がん剤の与薬管理

 

高齢者のQOLを高める専門医療の提供

一人ひとりを大切にした教育計画

 しっかりとした理論と技術をもって創造・行動する看護実践者を5年間で育成します。教育専従看護師長と各部署の教育担当副看護師長が協同で全体での集合研修と各部署での教育、また一人ひとりの看護師の成長過程に合わせた支援を行っています。さらに先輩看護師全員が、日々の看護実践場面を通して、後輩の指導に関わっています。

ページの先頭へ